previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

採荼庵跡

芭蕉はこの採荼庵から旅立った

松尾芭蕉の門人、杉山杉風の別荘がこのあたりにあり芭蕉はここから『おくのほそ道』の行脚へ出発したと言われています。
また、海辺橋から清澄橋の間の護岸には、奥の細道の行程順に代表的な句が書かれた高札が立てられています。

アクセス

住所深川1-11

江戸深川コロナ用心実行委員会

〒135-0004 東京都江東区森下2-1-3
TEL 03-3631-7594 / FAX 03-3631-7594

当ホームページ上の著作権は森下商店街、深川資料館通り商店街、深川仲町通り商店街に帰属し、公開しているすべての情報について、当会の許可無く複写・転用・リンク・ダウンロードすることを禁じます。本ホームページからのリンク先会員等のホームページ内容全般について、当支部は一切関与しておりませんので、会員企業のホームページにおける表示等について、当会ではいかなる責任も負いません。